fbpx

セルフオーダーシステム「 EASY ORDER(イージーオーダー) 」のコラム⑤
【経費削減! セルフオーダーシステム導入が生む3つの効果】

●セルフオーダーシステムとは

セルフオーダーシステムとは、お客様が店員を介さずに商品を注文するためのツールのことです。
食券機やカラオケのデンモク、お寿司屋さんや焼肉屋さんで見かける注文端末などがこれにあたります。
近年では、iPadなどを使用したタブレット型のものが増えてきました。

セルフオーダーシステムには、スタッフが注文を取りにいく手間が省けるほか、様々な利点があります。

今回は、セルフオーダーシステムの導入が生む3つのメリットについてご紹介します。

●簡単注文で顧客単価アップ

セルフオーダーシステムを導入すると、お客様が店員を呼ばずに注文することができるため、顧客単価をぐっと上げることができます。

ピーク時、注文を聞きに行く店員の数が足りず、お客様をお待たせしてしまうことはありませんか? そうなってしまえばクレームに繋がりかねませんし、お客様がオーダーを諦めてしまいオーダーロスが起きてしまうかもしれません。

セルフオーダーシステムを導入すれば、店員が直接聞きに行かなくてもお客様が注文できるので、オーダーロスを減らして顧客単価を上げ、さらにクレームを減らすことも可能になります。

●自然にできる経費削減

セルフオーダーシステムは、人件費と材料費の両方を削減することができます。

セルフオーダーシステムを導入すれば、注文をフロアまで聞きに仕事が減るので、一時間あたりのスタッフ数を減らすことができ、人件費削減に繋がります。
また、注文の聞き間違いもなくなるため、廃棄ロスをなくし、材料費を削ることもできます。

そのため、ピークの時間帯を予測して細かくシフトを調整したり食材の質を落とすことなく、自然と経費を削減することができるのです。

●接客の質が向上

セルフオーダーシステムを導入すると、店員側とお客様の関わりが減るように感じるかもしれませんが、実は接客の質が向上することにも繋がります。

セルフオーダーシステムを導入すると、スタッフさんの仕事量が減ります。
すると、スタッフさんに余裕が生まれ、お客様とお話をしたり、水がなくなったりお皿が空いていることに気づくなど、細かやな心配りもできるようになります。

また、店内を慌ただしく移動する必要がなくなるため、トラブルを減らすこともできます。

接客の質を向上させて、お店の評価を上げるためにも、セルフオーダーシステムは有用です。

●まとめ

ここまで、セルフオーダーシステムの利点をご紹介してきました。
セルフオーダーシステムは


  • ●お店の回転率アップ
  • ●自然な経費削減
  • ●接客の質が向上する

 

といった様々なメリットがあります。

モバイル端末とクラウドシステムを活用したEASY ORDERは、ここで紹介したことの他に、


  • ●メニュー表示を英語に切り替えられるため外国人にも対応できる
  • ●サーバーを経由しているので、一度にメニューを一新できる
  • ●POSレジとしての機能もあるため会計が楽

 

などの利点があります。
詳しくはこちらをご覧ください。( https://easy-order.jp/ )

セルフオーダーシステムの導入で、今あるお店をさらに魅力的にしましょう!

セルフオーダーシステムとは何か?

人件費削減・人材不足解消以外にも様々なメリットがあります。