fbpx

セルフオーダーシステム「 EASY ORDER(イージーオーダー) 」のコラム⑥
【安いだけじゃない! タブレットレジのメリットとは?】

●低コストを求めるならタブレットPOSレジ

「飲食店に必要不可欠な100万円」
一体なんの数字だか分かりますか?

これは、レジ端末を導入する際の初期費用です。
一般的なレジ端末は本体価格に10万円以上かかり、集計システムなど様々なシステムを導入すると、初期費用だけで100万円を超えることも珍しくありません。

しかし、近年これを10万円以下に抑える新たなレジが登場しました。
それがタブレットPOSレジです。
タブレットPOSレジは、タッチパネル式のタブレット端末を会計システムとして利用するレジのことで、初期費を10万円以下に抑えることができます。

飲食店経営者の皆さまなら、安さを求めるなら断然タブレットPOSレジというのは、既にご存知かもしれません。しかし、タブレットPOSレジのメリットはそれだけではございません。

今回は、安いだけではないタブレットPOSレジの3つのメリットをご紹介します。

●従業員に優しい操作性

タブレットPOSレジは操作が簡単です。
タッチパネル式なので覚えることが少なく、入ったばかりのアルバイターも、年配のスタッフも1日で使えるようになると言われています。

人材育成にかかっていた時間やコストを削減することもできるので、スタッフの少ない飲食店では非常に重宝されます。

レジを変えるとなると、覚えることが増えるように思われるかもしれませんが、実は今までより作業が楽になるのです。

●多数の機能を同時に導入

タブレットPOSレジは売上管理機能、在庫管理機能など、様々な機能を一度に搭載することができます。
飲食店に必要な機能を同時に導入できるので、コスト面でも助かりますし、面倒な仕事を手打ちでこなす手間もなくなります。

また、タブレットPOSレジをセルフオーダーシステムと連動させ、お客様が注文した内容をそのままレジに転送することも可能です。
これにより、スタッフさんが値段を打ち込む手間も省かれるため、会計ミスを防止することもできます。

タブレット型セルフオーダーシステムのEASY ORDERは、お客様のお会計時に市販のレシートプリンタと連動してレシート及び領収書を印刷する機能がついています。
メニューの作成からオーダー受注、お会計までを一つのシステムで行うことができるので、システムの単純化の面でも、コスト面でも大変有用です。

ぜひ、ご検討ください。
https://easy-order.jp/pos_print

●お店の雰囲気を壊さない

飲食店の中には、店内の装飾にこだわるお店もあることと思います。
しかし、せっかくいい家具を揃えて、お洒落な内装を作っても、入り口に大きななレジが置いてあるとイメージが壊れてしまいます。

その点タブレットPOSレジは見た目もスタイリッシュで場所をとることもありません。
そのため、インテリアや雰囲気にこだわる店舗にはもってこいです。

内装の個性にこだわるなら、是非ともタブレットPOSレジを導入してください。

●まとめ

いかがでしたか?


  • ●タブレットPOSレジは低コスト
  • ●誰でも使えるくらい操作が簡単
  • ●多数の機能を同時に導入できる
  • ●お店の雰囲気を壊さない

 

ということがご理解いただけましたでしょうか?

税率引き上げを機にレジを新しくされる飲食店も多いと思います。
その際はぜひタブレットPOSレジをご検討ください。

セルフオーダーシステムとは何か?

人件費削減・人材不足解消以外にも様々なメリットがあります。