fbpx

セルフオーダーシステム「 EASY ORDER(イージーオーダー) 」のコラム③
【英語力不要!外国人観光客の心を掴む飲食店とは?】

●外国人観光客は地域を問わず急増中!

近年、街中で外国人観光客を見かけるようになったと感じませんか?
それと共に、「インバウンド対策」といって、外国人観光客をいかに集めるかを考える飲食店も増えてきました。

外国人観光客をよく目にするようになった背景には、円安、アニメブーム、和食の無形文化遺産登録など、様々な理由が考えられますが、SNSの普及も原因の一つです。

昔は、観光パンフレットに載っているような決まった場所にしか観光客が集まりませんでしたが、SNSが普及した今、外国人観光客は口コミを頼りに全国各地様々なところへ訪れるようになります。

東京オリンピックの開催を前に海外の方の注目がますます日本に集まっている今。
飲食店経営者の皆さまにとって、インバウンド対策はもはや人ごとではありません。

では、どのような対策が考えられるでしょうか?

●SNSを駆使して外国人観光客を集客

前述したように、外国人観光客の多くは、SNSの口コミを頼りに情報収拾をしています。
そのため、来店した外国人観光客にSNSでお店を紹介してもらえさえすれば、自ら情報発信せずとも、口コミでお客様を集められるようになります。

現代はInstagramを中心に、ビジュアルだけで情報共有をすることも増えてきました。
メニューに分かりやすい写真を載せたり、料理の見栄えをよくして「インスタ映え」を目指すことが、口コミ集客の第一歩です。

さらに、机の上に店の住所やSNSのアカウント名が分かるものを置いておくと、料理の写真と共に店の情報も拡散されて、さらに集客に繋がります。

外国人観光客にアピールするなら、SNSを最大限に駆使してください。
一度バズってしまえばこちらのもの。「外国人観光客に人気な店」として、他のお店と差別化を図ることもできるようになるでしょう。

●言語の壁はセルフオーダーシステムで解決!

ビジュアルで集客ができても、肝心の英語対応ができなければやはりお客様も困ってしまいます。
そこでおすすめしたいのがセルフオーダーシステムのEASY ORDERです。

EASY ORDERは、お客様が客席に置いたタッチパネルで商品を注文することができるシステムです。
英語版のメニューも作成できるので、写真と共に料理の説明をすることができ、スタッフさんが英語を喋れなくても外国人の方に注文していただくことができます。
( https://easy-order.jp/ )

日本語が喋れない外国人観光客の方にもストレスなく食事をしていただくことができれば、より高評価の口コミをしていただけることでしょう。

また、おすすめメニューも伝えやすいため、言語が通じなくてもお店の魅力を味わってもらえるようになります。

EASY ORDERを利用して外国人観光客の心を掴みましょう!

●まとめ

いかがでしたか?


  • ●SNSの普及で外国人観光客は全国各地で急増中
  • ●外国人観光客の集客はSNSが効果的
  • ●英語対応はセルフオーダーシステムで解決

 

ということが、ご理解いただけましたか?

東京オリンピックの開催でますます外国人観光客の方が増える前に、完璧なインバウンド対策を練っておくことで、他の店舗に差をつけていきましょう!

セルフオーダーシステムとは何か?

人件費削減・人材不足解消以外にも様々なメリットがあります。